All posts for the month July, 2012

8ビットシーンのヒーロー、YMCKが”リズム・コントロール”のためにトラックを書き下ろしてくれました!

リズム・コントロールファンの皆さまに朗報です。:日本のチップ・チューンシーンを代表するYMCKの新曲”ネコ ナデタイ”がリズム・コントロール2で全世界初披露してくれます。 2003年より活動を開始。これまでにアルバムをリリースのみならず、ライブ・パフォーマンスで世界中のファンを魅了しています。また、ゲームサウンド・プロデュースも積極的に行っています。 YMCKについてもっと知りたい方は、彼らのofficial homepageをチェックしてみてください。Myspaceでも視聴可能です。

Check

Slagsmålsklubben!

スウェーデン・エレクトロ界のヒーロー、Slagsmålsklubben(スレックスモオルツクルーベン)がリズム・コントロールに再登場! 今回は彼らの2012年春にリリースされた最新アルバム『ザ・ガレージ』から”Yrsel 606”を提供してくれた。 スレックスモオルツクルーベンは、様々な音楽フェスのみならず、ヨーロッパの音楽シーンを席巻中。そして今、ゲームシーンにおいてもその名を轟かせようとしている。 Spotifyユーザーはこちらのリンク。から楽曲を視聴可能。 リズム・コントロール1からの“Snälla TV PLZ”のビデオはこちら。

Check

Bit Shifter X Rhythm Control 2

リズム・コントロール2にトラックを提供してくれる最初のアーティストを発表します! ビット・シフターは、現代のチップ・ミュージックシーンを代表する存在の一人である。ニューヨークを拠点に活動。プリミティブなギアとシンセを使用し、パンチの効いた音楽を作り出している。 『より少ないことは、より豊かなこと』という哲学の元、ビット・シフターは限られたハードウェアを極限まで引き出す手段として、任天堂のゲームボーイを選んだ。彼はまた、楽しみながら音楽を製作している。ビット・シフターは以前にもいくつかのゲームに楽曲を提供した。リズム・コントロール2では、アップテンポで元気いっぱいな”アクティベイション・シーム”をフューチャー。視聴はこちらから。 彼に関する情報は、オフィシャル・サイトbit.shifter.net、もしくは多くの才能溢れるチップ・チューン・ミュージシャンを擁し、彼自身が主催するレーベル8bitpeoplesのウェブサイトでチェック可能。ビット・シフターはまた、世界各地でBlip Festivalという名のフェスティバルをオーガナイズしている。

Check

Rhythm Control 2はそろそろ発売する!

Check